タグ:食物 ( 1 ) タグの人気記事

リンゴ、甘いか、酸っぱいか

ザルツブルクのホテルでは、リンゴがエレベータホールに

置いてあって、自由に持って行けたので、毎日5個、6個と

食べていました。帰ってから、リンゴが食べたくてたまらなくなって

スーパーに走りました。
d0364262_22204624.jpg

植物は動物に食べられないように、葉などに毒を仕込んでいます。

しかし、種だけは動物に運んでもらわないと、いけません。

従って、美味しい果肉をリンゴも備えています。さあお食べと。。。

アダムとイブの昔から、この味の虜になった動物はたくさんいたのでしょう。

しかし、日本のリンゴはとても甘い。これは考えなくてはいけません。

まず、日本のリンゴの糖質は100グラム当たり13グラムです。

早速、リンゴ1個の重さを量って見ると、270グラムもありました。

皮と芯は食べませんから、まあ1個250グラムとすると、糖質は32.5グラム

です。

リンゴの糖質は半分が吸収されにくいものだそうですから、16.25グラム

を食べることになります。これは結構大きい数値です。これが血糖値上昇

を起こすと、ちょっと無視できないでしょう。繊維質などの影響で

そのままの数値で効くわけではないようですが、丸ごと1個はやめた方が

良さそうです。。。

やはり、米・麦とか果物は、動物に麻薬のように働く成分を混ぜて、今も、

我々を誘惑しているのですが、、、誘惑に乗ってしまうと、、、

アダムとイブのように、罰を受けることになるかもしれません。。。。。



[PR]
by ymmatheb | 2017-08-27 22:42 | 食物・健康 | Comments(0)

わからないことを理解できるまで追求します。数学と合唱ではできるまで。


by 九天
プロフィールを見る
画像一覧