タグ:思想 ( 36 ) タグの人気記事

フェイク史観の芽?

ウェブで見かけた記事で、気になるものがあったので、メモします。
《http://agora-web.jp/archives/2031004.html》

ここでは、欧米列強の海外植民地経営は、大損だった。
啓蒙思想に基づく、文明化の使命が植民地経営のリスク負担を補っていた。

と、論じられています。
これは、欧米白人が時々出してくる、海外侵略・植民地化を正当化する理屈と同じです。

過去には、こんなのがありました。

・アメリカ大陸では、もともと住んでいた民族は、ヨーロッパ人と接触して、免疫のなかった病原菌によってバタバタ死んで行った。(病原菌の知識のなかった、免疫をたまたま持っていた)ヨーロッパ人が、もともとの民族を虐殺したりする前に。

・神の教えを広め、自分が犠牲となっても、キリスト教徒を増やした。

などがすぐ思い出されます。

まず、ラス カサスの「インディアスの破壊についての簡潔な報告」を見てみれば、損も何もありません。侵攻の実際が分かります。
ユーラシア大陸でコケイジャン(アーリア人・白人)が繰り返し行ってきた、侵攻・虐殺・奴隷化が、海外に舞台を広げて行っただけなのです。

白人にはアジア人などは人間に見えなかったことは、会田雄次の「アーロン収容所」をみれば分かることではないでしょうか。

南米の銀山、アフリカの鉱産物、東南アジアの香辛料、等々、、、、どれだけの利益を産んだのでしょうか。寒冷地ヨーロッパが富裕に暮らせるようになったのは、何のおかげであるか、を考えてみると良いでしょう。

今、流布している「歴史」はヨーロッパ白人によって監修されたものです。
隅々に至るまで、すべてが西欧中心です。
上の記事の前半は、その正当化に沿う以外の何物でもないと思えます。
悲しいことに、白人による植民地支配や奴隷支配を受けていると、まるで白人のような考え方が身に付けさせられてしまうことがあります。
そう、視点がまるで白人になったかのようなことを、自分の考えであるかのごとく出してしまうのです。
フェイク白人といっても可笑しくないような状態にされてしまうのです。
そして白人の歴史観を補強するようなことさえ、意識してかしないでかやって行きます。

上の記事の後半で、日本は海外に植民地を経営したことはないと言うのには、賛成できます。
新領土でも、同じ国民として、経済的・文化的に並べるよう努力しただけです。
むしろ、本土外の方がある意味で恵まれてさえいました。
日本は侵攻・虐殺・奴隷化のプロセスによる植民地獲得をしたことがないので、欧米の植民地とは全く違います。




[PR]
by ymmatheb | 2018-02-12 16:25 | 時事 | Comments(0)

労働者階級 3

(《労働者階級 2 》からの続き)


多分、賄賂を払ってガーナ政府にさせた許可、すなわちガーナ政府を代表する人物が、ニューモントのために最小の費用で鉱山会社がガーナ人を自分の土地から追い立てることを、取り計らったのでしょう。
ソフィア ジョーンズは書いています、ヤー コナドゥは彼女の土地から追い出されました、と。彼女と彼女の家族が自給できる土地に、ニューモントはわずかに343ドルを支払いました。

記事には、ニューモントが占領した結果、起きた悪いことが記されています。水資源の枯渇と見境のない鉱山労働者が若い女性に興味を持つことも記されています。

私が確かめられた限り、ソフィア ジョーンズは正確な情報を与えています。
ソフィア ジョーンズは同一性政治の影響下にあるでしょうから、資本家の搾取に焦点を合わせてはいません。その代わりに男性による女性搾取に焦点を合わせています。
この記事の悪役はニューモントでなく、異性愛の男性になるのです。

シエラ誌の記事(これはお薦めです)を読むと、ソフィア ジョーンズの視点に資本家の搾取を入れさせないのは、同一性政治のためだと分かります。
グローバル資本主義は、全世界の人々の生活を破壊しつつあります。しかしこの破壊は、性的搾取の物語のおかげで著しく弱められてしまいます。

グローバルな搾取を行う資本主義のために、同一性政治はまたとない目くらましとなっています。
企業の企画部員は、一国を経済的に侵食しようとするとき、ジェンダー ポリティクスへと世間の関心をずらしてしまうのです。私には手に取るように分かります。

シエラ誌のソフィア ジョーンズの記事は、グローバル資本主義の搾取から目を逸らさせるところが、評価できません。
言い換えれば、同一性政治は、誰が本当の搾取者かを隠してしまうことで、支配階級に奉仕しているのです。


注1 Wikiによれば、性同一性gender identityとは、人間が有している『自身がどの性別に属するか、同一感を持つ感覚』をいう。こうして、単に外形的な男女ではなく、四通りがあり得て、、、、ということになる。
  そして、同一性政治におけるジェンダーという一つの集団になる。


(「放棄された労働者階級」終わり)


[PR]
by ymmatheb | 2018-02-11 14:58 | ポール・クレイグ・ロバーツ | Comments(0)

労働者階級 2

(《労働者階級 1》からの続き)


しかし、全てのイデオロギーと同じく、同一性政治は事実が見えません。
イデオロギーは、事実に基づくものではありません。
同一性政治は、ユダヤの文化であるマルキシズムに基盤があります。マルキシズムは、ゴイの社会を解体するために構想され、実にうまく行ったものです。

同一性政治は、相互理解を歪ませる、広範な力を持っています。
例えば、大統領選挙で得られたドナルド トランプの一つの評価できる結果は、全国の野生生物と環境団体の活性化です。
これらの団体は企業からの助成金に依存しており、団体執行部のメンバーとしての企業経営者に従属していますが、この従属性が団体の闘志を鈍らせることに繋がっています。
トランプの、環境-----天然記念物とフロリダの保護沿岸海域さえも含む-----に対する全面的な攻撃は、団体を復活させました。

環境と野生生物のための団体が発行する雑誌は、ずっと闘争的になりつつあります。良いことです。
例えば、シエラ誌の最新号には、ソフィア ジョーンズによる『愚者のゴールド』という記事があります。
記事は、コロラド州の鉱業の巨人ニューモントによる、ガーナの小さな農場の押収について述べています。鉱山操業の拡大のためになされています。


注1 ゴイは、現在ではもっぱら非ユダヤ人を指す差別語であり、キリスト教徒やイスラム教徒に対して広く用いられるが、ユダヤ人がユダヤ教以外のあらゆる宗教を奉じる人々をさして使うことが多い。ここでのユダヤとは、《トランプの外交政策》で触れた意味である。
マルクスはユダヤ教のレビの家に生まれたユダヤ人である。
マルクスはロスチャイルドの保護下で、ロンドンで「資本論」を書いた。ロスチャイルドはユダヤである。(Wiki)

注2 Sierra Club シエラ クラブは米国の環境保護団体。

注3 ニューモントは金生産で世界最大級の鉱業会社。《http://www.newmont.com/home/default.aspx》

[PR]
by ymmatheb | 2018-02-10 22:27 | ポール・クレイグ・ロバーツ | Comments(0)

労働者階級 1

ウォール街とか一パーセントの人々とかの言い方をよく聞きますが、中間層・中流階級・勤労者階級などなど労働者階級はこの間、どうなったのでしょう? 今や、首相が賃上げを呼び掛ける時代です。
そこで、ポール クレイグ ロバーツの記事
《https://www.paulcraigroberts.org/2018/01/24/abandonment-working-class/》
を紹介します。

放棄された労働者階級

2018年(平成30年)1月24日 
ポール クレイグ ロバーツ

私たちの時代の大きな悲劇の一つは、白人のリベラル・進歩派・左翼によって労働者階級が捨て去られてしまったことです。
もはや、労働者階級は犠牲者集団であり、ウォール街・大銀行・金持ちが加害者集団です。
また、今日、白人労働者階級を加害者とし、被害者は他の全ての人々とされることもあります。
労働者階級の収入と雇用機会は30年間ずっと縮小してきました。労働者階級は政治家を出さず、民主党にさえも見捨てられてきました。その労働者階級が、大金持ちを脇にどけて、自分たちの立場で米国を支配して、強力な搾取者になれるのでしょうか。
下降し退場する労働者階級、すなわちヒラリー クリントンによって押された烙印によれば『トランプ支持の嘆かわしい人たち』、が米国の支配者であることはありそうなことなのでしょうか?

金持ちは、自分の収入と財産を最大にするために、自分の力を使います。しかし同一性政治において、白人男性は人種差別主義・性差別主義・同性愛嫌悪だとして攻撃されないために自分の力を使います。
さらに、被害者集団----同性愛の人・優先権を持つ少数派・女性----と違って、白人男性は人数枠制・政治的正当性・嫌悪犯罪によって守ってもらえません。
白人男性は本の中で、あらゆる名前で呼ばれます。しかし、被害者集団の人を傷つけたり脅すとみなされるたった一つの言葉で、高い地位の白人男性は感受性訓練に行かされるか解雇となります。
本当のことを言っていいのなら、明らかに白人の異性愛の男性は被害者集団を構成します。


注1 Identity Politics を同一性政治と訳しました。これは、
   に登場します。この時は、アイデンティティー ポリティクスと訳しています。

注2 hate crime は嫌悪犯罪としました。被害者集団はすぐに嫌悪犯罪と叫ぶことで相手を貶められますが、白人男性にはそれができないと言っています。


(《労働者階級 2》へ続く)

[PR]
by ymmatheb | 2018-02-09 22:47 | ポール・クレイグ・ロバーツ | Comments(0)

バーニー・サンダースは帝国の貪欲さを振り落とせない 6

バーニー・サンダースは帝国の貪欲さを振り落とせない 5 からの続き


サンダースは、他国の主権を米国が侵害することの合法性に、触れていませんーー
というのもサンダースは国際法を尊重しない帝国主義者だからです。』


バーニー・サンダースはイラン核取引を支持しました。

多数の共和党員もそうでした。

しかし、『取引』は帝国主義者の道具です、これは米国諜報局すら破棄したウソに
基づいています。

2007年(平成十九年)に、すべての米国諜報機関は、イランが2003年(平成十五年)に
核計画を廃止したことを、判断するのに加わっていました。

この国家諜報評価
   https://armscontrolnow.org/2012/01/31/u-s-intelligence-assessment-of-irans-nuclear-threat-essentials-remain-the-same/
はブッシュ政権を憤慨させました(ウソと違うので)、そしてブッシュ政権がイランへの
全面的な軍事攻撃を開始するのを、おそらく止めさせました。

しかし、イランは民生用原子力開発をしていると確定した2011年(平成二十三年)の
別の諜報評価にもかかわらず、オバマ政権はこの評価を無視しました。

米国とイスラエルは民生用と分かってもそれでもイランの科学者に対する暗殺
キャンペーンを起こし、イランの施設への世界初の大量サイバー攻撃を仕掛け、
最後には核兵器についての現『取引』を無理に通すために全面的な軍事攻撃で
脅しました。


一国帝国主義者ドナルド・トランプは、取引を破るために脅します。(注1)

サンダースは、米国は取引を誇るべきだと言います。

しかし、イラン合意自体が軍事攻撃の脅しによる帝国の無理強いです。

このタイプの『外交術』を支持する人は、トランプのような帝国主義者の豚
と同じです。




『イラン合意自体が帝国の無理強いです。』


サンダースは、イラン合意を北朝鮮との取引のモデルとして使いたい、と望んで
います;言い換えれば、屈するまで平壌を脅すことです。

サンダースの方法とトランプの『焼き払う』との違いは、民主党員は『国際社会が
一緒になって働くこと』を通して『国際的制裁を強化する方法を探す』ことです。

しかし、これは同じ無法な恐喝です。

サンダースは北朝鮮との直接対話(多分現実の外交となる)について、
何も言いませんが、直接対話は北朝鮮の重要な要求です。

しかし何も言わないことは国家間の平等性ー帝国の権力は平等が大嫌いですし
大統領になるかもしれない人たちも平等が大嫌いですがーの拒絶です。
サンダースは帝国の大統領になるかもしれない一人です。



外交問題についてのサンダースの講演全体において、サンダースは『アフリカ』という
言葉を一度も発しませんでした、『イスラエル』という言葉もです。

米国は依然としてアフリカ大陸を、アフリカ司令部を通して、実質的に占領しています、
一方、イスラエルは米国外交政策を実質的に占有しています。

サンダースは、アフリカあるいはイスラエルについて何の政策も持っていない、
ということなのでしょうか?

いいえ、今ある米帝国の政策の全般的な方向に沿って、サンダースは進んで行く
ことを意味しますーというのは、サンダースは帝国主義者だからです。
                                  (終)




注 1 トランプは、オバマ政権でなされたイランとの核合意を見直すことを、
   公約としていた。10月5日現在、トランプ政権は合意の批准をしない
   見通しと報じられている。

[PR]
by ymmatheb | 2017-10-05 14:02 | BAR | Comments(0)

バーニー・サンダースは帝国の貪欲さを振り落とせない 5

バーニー・サンダースは帝国の貪欲さを振り落とせない 4 からの続き



『バラク・オバマは大言壮語でグローバリストを演じる一方、あらゆる国際法と慣例を
破りました。』


サンダースは、サウジアラビアのイエメンに対する戦争を米国が支持していることに、
反対しています。しかし、昨年のこと、サンダースは地域においてもっと積極的になる
ようサウジアラビア人に奨励しているのです。

(サンダースは、サウジアラビア人にシリアに対してもっと積極的になれと、言いた
かったらしいーーサンダースは国際法違反には何の文句もない、というのは
アサド大統領は『悪い男』でロシア人は『我々の民主主義』を破壊しようとしている
から、というわけです。)

『テロに対するグローバルな戦争は、アメリカ人とアメリカの指導力にとっての
災いです』とサンダースは言いました。

『我々は、武力を使おうという気持ちの強さによって「深刻さ」を判断する、
古いワシントンの考え方を見直さなければなりません。

この考え方における一つの重要な思い違いは、軍事力には外交術にはない決定力がある、
という見解です。』



サンダースが曖昧に提案した『新しいワシントンの考え方』は、自己決定・国家主権・
国際法の普遍的原理が入る余地がありません。

アメリカの軍事力を主権国家に対して使用することについて、サンダースは話している
のだと理解されます;『外交術』はアルカイダとその分派ISISには適用されません。

サンダースは、他国の主権を米国が侵害することの合法性に、触れていませんーー
というのもサンダースは国際法を尊重しない帝国主義者だからです。

サンダースは言います『軍事力が必要な時もある、しかしいつもーいつもー最後に頼る
ものです』、しかしサンダースは、UN安全保障理事会だけが主権国家への攻撃を法的に
認可できることを、分かっていません。

加えて、トランプすら、自分は最後に頼るものとして軍事力を行使するだけだ、
と主張するでしょう。



注 1 2011年(平成二十三年)チュニジアでのジャスミン革命、エジプトでの民衆革命
   (アラブの春)の影響を受け、イエメン騒乱が起こる。
   2015年(平成二十七年)シーア派武装組織のフーシ派がクーデタ、政権掌握。
   ハーディー暫定大統領が辞意を撤回。ハーディーを支援するサウジアラビアなど
   スンニ派のアラブ諸国が空爆を開始。フーシ派はイランが支持し、スンナ派対
   シーア派の構図の内戦となった。
   2016年(平成二十八年)フーシ派がハーディー政権と対立する「救国政府」を
   樹立。
   2017年(平成二十九年)コレラ感染が深刻化し、フーシ派は非常事態を宣言。
   国民の半数以上が安全な飲み水を得られない状況下で、7月19日段階で感染者
   及び疑いのあるものは三十七万人近い(WHO)。



[PR]
by ymmatheb | 2017-10-04 19:20 | BAR | Comments(0)

バーニー・サンダースは帝国の貪欲さを振り落とせない 4

バーニー・サンダースは帝国の貪欲さを振り落とせない 3 からの続き


『バーニー・サンダースはロシアに対する制裁を支持し、シリアの組織的大虐殺
に近いオバマ-クリントンの政権交代戦争を支持しました。』


サンダースの反ロシアの大げさな言葉は、サンダースの講演の中で進歩的に
聞こえる言い回しの大部分を否定しています。

とにかく、サンダースの発言は、今燃え上がっている問題に対する本質的なことは
ほんのわずかしか含んでいません。

サンダースは、自分がトランプではないこと、そして昔の問題についてだけ強い姿勢を
とること、を表明するために退屈な講演をしました。

『目標は、合衆国が世界を支配するためではない』とサンダースは言いました、
『一方、国際社会から撤退し「アメリカ第一」の旗じるしの下で米国の責任を縮小
することも、我々の目標ではない。』

しかしトランプでさえ、UNについて良いことを言えたのですーーそして先週、
国際法を完全に軽蔑し無視することだって示して見せたのです。

そしてバラク・オバマは、大言壮語でグローバリストを演じる一方、あらゆる国際法と
慣例を破りました。



サンダースは、モハメド・モサド首相の選挙で選ばれたイラン政府を1953年
(昭和二十八年)に米国は倒すべきではなかった、と言いました。そしてチリの
サルバトール・アジェンデを1973年(昭和四十八年)に退けるべきではなかった、
と言いました。

サンダースはベトナム戦争とイラク戦争に反対だったーージョージ・ブッシュのイラク
戦争には反対でしたが、今のオバマ-トランプのイラク戦争についてはサンダースは
何も言いません。



[PR]
by ymmatheb | 2017-10-03 22:12 | BAR | Comments(0)

バーニー・サンダースは帝国の貪欲さを振り落とせない 3

バーニー・サンダースは帝国の貪欲さを振り落とせない 2 からの続き



『ほとんどのアメリカの「進歩派」は、他の人々が自己決定する権利の意味を理解する
ことが本当にできません。』


一部の黒人アメリカ人は困ったことに同じ病にかかりました。私がかつて『歴史上、
白人至上主義を最も積極的に擁護した一人であった』と評したオバマの下で、米国
権力と一体化した八年間の後に、かかりました。オバマはこの間、米国に本拠を置く
多国籍企業のために七つの戦争を遂行していました。

オバマはトランプにこれらの戦争を放り投げ、トランプは全部を熱心に遂行して、
さらに攻撃するぞと脅しをかけています。



サンダースの外交政策は、大統領選挙キャンペーンで思いついたことがほとんどです
ーーバラク・オバマの外交政策に挑戦しないというようなこと、従って初の黒人大統領
の世界的侵食に暗黙に一致しているのです。

もちろん、サンダースはロシアに対する制裁(『彼らの上のネジを締めることを
意味する』)を支持し、そしてシリアの『この男(アルアサド大統領)を片付ける
ために』組織的大量虐殺に近いオバマ-クリントンの政権交代戦争を支持していました。

2016年(平成二十八年)のサンダースは、これだけでワールドクラスの帝国主義の豚
である資格十分です。



2017年(平成二十九年)版のサンダースは、まったく同じです。

実質的には、民主党全体と同様に、サンダースは熱心に反ロシアヒステリーを煽動して
います。ヒステリーは、『我々の最大の強さの一つ:選挙の完全さと我々の民主主義
への信頼、を傷つけるための活動』をロシアがしているという、
CIA作成の物語を含んでいます。

サンダースは、『ロシアを含む全世界の民主主義支持者と連帯して働く』ことを強調して
いますーこのロシアを含むというコトバは、モスクワにおける政権交代をはぐくむための
オバマ-ヒラリークリントン政策の継続を表しています。

平和を真面目に唱導する人は、こんな風に語りませんーーそして、あなたが平和を
唱導していないなら、あなたは進歩派ではありません。


注 1 オバマ(民主党)は第44代大統領(2009年(平成二十一年)ー2017年
   (平成二十九年))。

   2009年(平成二十一年)パキスタンにミサイル攻撃を指示。その後もパキスタンに
   対する越境攻撃を繰り返す。
   2009年(平成二十一年)大統領選挙戦中の公約(イラクからの完全撤退)を撤回し
   2010年(平成二十二年)までにイラク駐留戦闘部隊を撤退させ、その後は最大
   五万人の駐留部隊をイラクに残す新戦略を発表。
   2011年(平成二十三年)UN安全保障理事会はリビア飛行禁止空域を設定。米国は
   イタリア・デンマーク・ノルウェーとともにオデッセイの夜明け作戦を実施、
   リビア国内への空爆を行った。
   2013年(平成二十五年)シリア化学兵器報道に際して、政府・反政府どちらか特定
   できない中、オバマはUN安保理の決議なしでもシリアへ軍事介入する姿勢を見せ、
   イギリスの不参加、ロシアの提案への合意などで、侵攻は見送られた。

   治安が悪化しているアフガニスタンやパキスタンの米軍を十万人増派した。

   2010年(平成二十二年)臨界前核実験を行なった。
  
注 2 ロシア制裁は、2014年(平成二十六年)にロシアがクリミアを併合した時に
   始められた。米国のロシアとクリミアの政治家十一人に対して在米資産凍結・
   入国拒否を行なったのが最初。
   2017年(平成二十九年)8月にトランプ大統領は対ロシア制裁法に署名。
   ロシアの銀行・エネルギー企業へのファイナンス期間の短縮等。また制裁解除
   を困難化した。 

   を参照。



[PR]
by ymmatheb | 2017-10-02 17:37 | Comments(0)

バーニー・サンダースは帝国の貪欲さを振り落とせない 2




『帝国主義者は自分自身とその「例外的な」母国のために、残りの人類の運命を決める
権利を留保しています。』


チャーチルがイギリス植民地の捕虜たちのために、福祉国家を作ろうと思ったことは
ありませんし、サンダースが米帝国の無視されている国民のためにそうすることも
ありません。

しかし、帝国主義者は自分自身とその『例外的な』母国のために、残りの人類の運命
を決める権利ーーいや、義務(または『重荷』)ーーを留保しています、ただしこれは
帝国主義者の想像の中でならば、あるいは安っぽい口先での得点を稼ぐためならば、
です。

ジョージ・W・ブッシュ大統領も「衝撃と恐怖」(まさに意味の通り)の結果、イラクに
『自由と進歩』・安全・福祉・その他のあらゆる善をもたらしたかったのでした。

ドナルド・トランプも世界繁栄のビジョンを持っていますーートランプ自身の金色の
ロゴを浮き彫りにして。

大日本帝国は、アジア『共栄圏』を、東京の武力を背景に進めました。



バーニー・サンダースは帝国主義者です、したがってチャーチル・クリントン・トランプ
と同じ共通の政治種なのです。

サンダースの大勢の左翼的な支持者は、自分たちのヒーローを、私が六月十五日の
記事で書いたように『帝国主義者の豚』
   https://www.blackagendareport.com/bernie_sanders_imperial_pig
と描写できることを理解できません。

左翼的な支持者は、帝国主義者というのは個人的な特性だと考えています、つまり
彼らの母国の中心をなすグローバルシステムを意味するのではなく、むしろ彼らが
人種差別主義について持っているのと同じような誤解を持っています。

ほとんどすべての自称『愛国者』が帝国主義者である、のみならず大部分ではない
かもしれないが多数の米国『進歩派』ーー特に白人のーーが帝国主義者であるわけは、
ここにあります。

これらの人々は、他の人々が自己決定する権利の意味を理解することが本当に
できません、しかし自分自身は人類の進歩のための親切なベクトルだと思っているのです
ー『リベラル』たちが『人道的』軍事介入の罪悪を行いがちなのは、このためです、
軍事介入はビル・クリントン大統領以来の帝国主義者の「選択肢から選ぶのだ詐欺」
です。



注 1 イラク戦争は2003年(平成十五年)開戦。イラクへの先制攻撃となる空爆を
   行った後、ジョージ・W・ブッシュ大統領はテレビ演説を行い、全面攻撃の
   最後通牒を行った。
   開戦直後、侵攻した米英軍がとった作戦名が「衝撃と恐怖shock and awe」。

注 2 ジョージ・W・ブッシュは第43代大統領(2001年(平成十三年)ー
   2009年(平成二十一年))。
   2001年(平成十三年)9月11日に同時多発テロ(911)発生。
   10月7日アフガニスタン侵攻開始、世界各地で不朽の自由作戦実行。
   11月10日にUN総会でテロとの戦いを宣言。
   2002年(平成十四年)悪の枢軸発言。イラク・イラン・北朝鮮を大量破壊兵器
   を開発保有するならず者国家と名指しで非難。
   2003年(平成十五年)3月19日最後通帳を無視したイラクに対し侵攻した
   (イラク戦争)。
   2007年(平成十九年)老朽核弾頭更新のため、冷戦終結後初の新型核弾頭設計
   に着手表明。

注 3 大東亜共栄圏は、日本・タイ以外に独立した有色人種の国がない状況で、
   植民地を脱したアジアの人々が共栄するように唱えられた。グレン・フォード
   はここでは白人の見方に立ってしまっている。日本は欧米がやったような植民地
   支配をどこでもやったことはない。

注 4 ビル・クリントンは第42代大統領(1993年(平成五年)ー2001年(平成
   十三年))。
   1993年(平成五年)国連活動の一員としてソマリア内戦に介入。無政府状態を
   解消する国家建設を目的とした平和強制の最初の例である。モガディシュの戦闘
   で多数の死傷者を出し、撤退。
   1998年(平成十年)米英軍によるバグダットなどへの巡航ミサイル
   「トマホーク」などによる大規模空爆を開始(砂漠の狐作戦)。
   また、アルカイダの関与したアメリカ大使館爆破事件への報復を目的として、
   アフガニスタンとスーダンをミサイル攻撃。この時、スーダン医薬品の
   五割以上を供給していた工場が「化学兵器工場」であるとして破壊された。
   1999年(平成十一年)コソボ紛争にNATO軍単独で武力介入。ユーゴ空爆は
   「人道のためには国連決議なしで武力行使しても良い」とする「前例」を
   産み出した。介入自体は未だに賛否両論。



[PR]
by ymmatheb | 2017-10-01 12:26 | BAR | Comments(0)

バーニー・サンダースは帝国の貪欲さを振り落とせない 1

バーニー・サンダースは帝国の貪欲さを振り落とせない

グレン・フォード   2017年(平成二十九年)9月28日

d0364262_15075319.jpg

『サンダースはウェストミンスターで自分の野卑な好みを明らかにしました。』

先週のUN一般総会での、ドナルド・トランプのパフォーマンスは、二十一世紀の
米帝国の貪欲さのための修辞法の障害を、低くさせましたーーしかし
ヒラリー “来た、見た、奴は死んだ” クリントンはモラルの堕落においてもちろん
トランプと同等です。

トランプが、一国全部を焼き払うぞ、と脅迫していたのとほぼ同じ時に、
バーニー・サンダースはミズーリ州フルトンのウェストミンスター大学で
彼自身の外交政策の大きな穴を埋めるべく講演
   http://readersupportednews.org/opinion2/277-75/45903-bernie-sanders-historic-anti-war-speech-at-westminster-college
していました。ウィンストン・チャーチルという二十世紀の典型的な西洋の帝国の
豚の政治家が、この同じ会場での講演で、1946年(昭和二十一年)に冷戦開始
を告げる『ヨーロッパに鉄のカーテンが降りた』を発しています。

ここは深く卑劣な者の縄張りで、サンダースは転げ回らずにいられませんでした。


チャーチルは一番の人種差別主義者
   https://crimesofbritain.com/2016/09/13/the-trial-of-winston-churchill/
で、彼の母国の島をファシストが脅かすまでずっと彼はファシストの崇拝者でした、
そして一般市民に対する戦争犯罪については一大先駆者でしたーーしたがって、
無法な西部の辺境地帯の白人たちの英雄です。

サンダースはウェストミンスターで自分の野卑な好みを明らかにしました。

バーモント州の上院議員は、『全国土の全男女の家々と家族たちの安全と福祉、
自由、発展と同様に』を言うために、チャーチルの『戦略の概念』をうやうやしく
引用しました。

帝国主義者の口から出るこれらの言葉の本当の意味は、肌の色が濃い人種の永遠の
服従なのですが、一方で金持ち白人男性たちはグローバル管理の『重荷』にうんざり
しています。

しかしサンダースはチャーチル植民地豚のトークへの最も優しい解釈を選びました。
ここで、イギリス首相のその時の社会への『挑戦』は、『人々が必要とする
まあまあの仕事・食物・きれいな水・教育・健康管理・住宅を持てるグローバルな
共同体に向かって』動かして行くことを意味します、と主張していたのがこのトーク
です。


注 1 バーニー・サンダース(1941年(昭和十六年)ー)はバーモント州選出の
   上院議員。無所属であったが、長年統一会派を組む民主党に2016年
   (平成二十八年)に入党し、大統領選予備選に立候補。同選挙でヒラリー・
   クリントンに接戦で敗れ、直後に離党して再び無所属となった。しかし民主党は
   民主党上院議員執行部の「有権者対策委員長」に任命し、民主党執行役員
   に任じた。民主社会主義者を自認し、無所属議員として上下両院を通じて
   米国史上最長のキャリアを継続中。
   ポーランド系ユダヤ人移民の子としてニューヨークで生まれた。

注 2 ウィンストン・チャーチル(1874年(明治七年)ー1965年(昭和四十年))は
   1940年(昭和十五年)にイギリス首相となり、1945年(昭和二十年)まで
   戦争を指導した。大戦終結後に労働党政権がインド等の植民地を手放して行く
   ことを帝国主義の立場から批判し、植民地独立阻止に力を注いだが、大英帝国は
   植民地のほぼ全てを失うこととなり、米ソの後塵を拝する国となった。
   1951年(昭和二十六年)ー1955年(昭和三十年)に再び首相を務め、米ソに次ぐ
   原爆保有を実現し、反共政策も進めた。
   イギリスでは現在もチャーチル人気は高い。

   チャーチルは1896年(明治二十九年)に騎兵連隊の移動とともにで英領インドに
   転勤。インド駐留イギリス軍将校は王侯のように暮らし、日常生活を全てインド人
   召使いにさせていたが、チャーチルもそのような生活を送った。1897年(明治
   三十年)のパシュトン人の反乱鎮圧戦では、勲章を得ようと焦るあまり、独断で
   無謀な行動にしばしば出て、やがて帰隊させられた。
   1898年(明治三十一年)スーダンのマフディー国家へ侵攻するイギリス軍に
   加わって進軍。歴史上最後の騎兵突撃とされるオムダーマンの戦いで、
   チャーチルはインドで肩を脱臼していたので、剣ではなく拳銃を使用して
   突撃したため、比較的安全に戦えた。イギリス軍の勝利でスーダンはイギリスと
   その傀儡国家エジプトの主権下に戻った。
   1899年(明治三十二年)に陸軍を除隊。
   1899年(明治三十二年)に勃発した第二次ボーア戦争では、民間ジャーナリスト
   として戦闘中のナタール植民地に向かう。捕虜となってプレトリアの捕虜収容所
   に収容され、そこを脱出。ケープ植民地で新編成された南アフリカ軽騎兵連隊に
   中尉階級で再入隊できた。レディスミスでの作戦、ヨハネスブルクやプレトリア
   への侵攻作戦に従軍。1900年(明治三十三年)プレトリア占領の際、真っ先に
   自分が収容されていた捕虜収容所に向かい、そこにイギリス国旗を掲げて復讐を
   果たす。

元の記事:https://blackagendareport.com/bernie-sanders-cant-shake-his-imperial-piggishness



[PR]
by ymmatheb | 2017-09-30 14:55 | BAR | Comments(0)

わからないことを理解できるまで追求します。数学と合唱ではできるまで。


by 九天
プロフィールを見る
画像一覧