タグ:アブラ取り紙 ( 1 ) タグの人気記事

アブラ取り紙

顔の皮膚に浮かぶアブラに長い間、悩まされた。
いわゆる中年の真ん中に到達したころ、皮膚の脂質
が気になって、朝は洗顔フォームと温水で顔を洗い、

昼間は1−2回水で顔を洗い、夜は風呂でまた
洗顔フォームと温水で洗う。合間はアブラ取り紙
を使う。それでも、アブラはますますヒドクなって、

ある昼休み、アブラ取り紙を手渡され、『おでこ
に当ててみて』と冗談交じりに言われた。その人は
したたり落ちるようなアブラが紙にどう移り、

光かがやくおでこがどう見えるようになるのか、
、、、これに向かう好奇心を
隠せなくなったらしい。。。。。。

たまに立ち寄るドラグストアでは、新発売の
洗顔フォームや石鹸、アブラ取り紙をチェックし
次々に高機能なものを買い求めた。

10年以上、こんな状態が続いたが、あるときふと
考えた。皮膚は脂質を取られると、これは大変と
一生懸命になって脂質を分泌するのではないか。

水に溶けない油は生命誕生のキーともなる物質だ。
皮膚だって油のおかげで形を維持し保護されている
にちがいない。

ある朝、水だけで顔を軽く洗って、一日中、顔には
触れずに過ごし、風呂でもサッとシャワーをかける
だけにした。そして皮膚をこすらないように気をつけた。

そうすると、すぐに効果が現れたのである。
日中に、アブラ取り紙をひたいに当てても
かすかに色変わりが見える程度になったのだ。

洗顔フォームも石鹸もアブラ取り紙もみんな捨てた。
冬の朝も水で洗う。みんな要らなくなったのだ。
そして快調になったのだ。

ただ、髭剃り後に、皮膚がヒリヒリしたり赤くなったり
するので、クリームのようなものを使っていたが、洗顔で
自然派に転向した続きで、ヘチマ水を使うことにした。

これが予想以上の優れもので、以後、顔の皮膚が
意識にのぼることは絶えてなくなった。

さっぱりするために払った過去の気遣いと手間、、、、、、
何もしないでさっぱりしていられる今日この頃、、、、、
嗚呼、、、、ああっっっっっ。。。。。。。

[PR]
by ymmatheb | 2017-06-15 21:13 | 食物・健康 | Comments(0)

わからないことを理解できるまで追求します。数学と合唱ではできるまで。


by 九天
プロフィールを見る
画像一覧