<   2018年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

シャーロッツビルから始めた、、、41

(〜シャーロッツビルから始めた、、、40〜 《チャベス以前のベネズエラ》からの続き)


私はカラカス ヒルトンの正面で立ち止まりました、、ヒルトンは、良き時代のぼやけた遠い記憶のように、燃え尽きた繁華街から突き出ています。
ヒルトンはその中が一つの街になっていますが、多国籍企業とオフショア ドル口座での汚職付き取引によって手に入れた、巨額の富を所有している少数エリートの気晴らしとフェティッシュを満足させるために、ヒルトンは準備しています。
北と南の金持ちがベネズエラをもっとダメにする方法・一般大衆の骨の髄を吸う新しい作戦・豪華な建物ーー全ての訪問者を迎えるオンボロ帽子の光景から安全なーーのための新計画を議論するためにここに集まります、、集団的な意味での公平さに訴え、エキゾチックな休暇のための計画をがなりたて、睡眠と無関心な態度を取りきれない、としながら。

貧困層とアカデミック左翼の支持を得たラファエル カルデロン(1994年(平成6年)ー1999年(平成11年)ベネズエラ大統領)は最近の選挙で、スラムの住民のための約束をしました。
IMFの指令を、カルデロンの前の自由貿易志向の政権が採用したことによって、スラムの住民の数は大きくなっていました。
しかし、四百万人のこの都会には励まされるようなことはなく、希望が膨らむようなことが全くありません。
カルデロンの前の大統領ラモン ベタンクールのようなポピュリストではありません、、カルデロンは。
カルデロンは、ヒルトンに集まる骨の髄までしゃぶる連中を避けるために必要な過激な思想を持つ人でもありません。
カラカスの繁華街で、絶望が時を刻んで行きます。

-----------------------------------------

d0364262_23202551.jpg


ラモン ベタンクールは1993年(平成5年)6月ー1994年(平成6年)2月に、ベネズエラ大統領。
次がラファエル カルデロン。
チャベスは、2002年(平成14年)ー2013年(平成25年)に大統領。



[PR]
by ymmatheb | 2018-10-31 23:22 | レフト フック | Comments(0)

チャベス以前のベネズエラ

〜シャーロッツビルから始めた、、、40〜


レフト フックに新しい記事が出ました。
《https://hendersonlefthook.wordpress.com/2018/10/25/venezuela-before-chavez/》

チャベス以前のベネズエラ

2018年(平成30年)10月25日

d0364262_21300700.jpg
(「貧しさに感謝:50カ国での革命:The Grateful Unrich: Revolution in 50 Countries 第16章 ウゴ チャベスの亡霊」からの抜粋)

1993年(平成5年)12月9日 ベネズエラ カラカス

私はカラカス都心部へ向かうバスを捕まえます。
ブリキと木切れでできたスラム街がぎっしり並んでいる茶色い丘の斜面の下を、バスは通って行きます。
この国の政治・経済の現状の動く速さに追いつこうと、私はここで一人の時間を過ごすことになります。
私が新聞で読んでいたのによれば、ベネズエラ国内に三個の国営石油会社があって、PDVSAーー国有の国際石油部門で、米国内にCitgo石油精製所・ガソリン スタンドを所有しているーーへと拡大され、PDVSAはエクソンとその同系を商売で悔しがらせているとのことです。
カラカスはめちゃくちゃなところです、、以前の姿の抜け殻です。
1970年(昭和45年)代後半の石油ブームでベネズエラは飛躍を遂げて、開発途上国に加わった最初のラテン アメリカ国家になりました。
今、その時代に輝いたネオンサインの下で、怒り・不潔・幻滅だけが渦巻いています。

----------------------------------------------------------------
ベネズエラについての論調は、米欧の企業メディアのプロパガンダそのものに支配されているようです。
バナナな人(見かけは黄色いが、一皮剝くと真っ白)だった自分自身を顧みて、ほとんどの人がこの支配下にあるのは仕方ない気もします。
けれど、小さな疑問から真理(神ならぬ身としてはおそらくというべきか)が見えて来ることもあります。
そのような考えに追いたてられて、ベネズエラにこだわって見続けてきたところですが、知りたかったことです。

過去の記事:
世界の軍事力 5「ベネズエラ」》(〜8)   「ベネズエラ:狂犬帝国の復讐」
シャーロッツビルから始めた、、、13》(〜18)「ベネズエラ:メディアによる封鎖」
シャーロッツビルから始めた、、、20》(〜23)「米国はベネズエラの経済を破壊している」
シャーロッツビルから始めた、、、25》    「ベネズエラのハイパーインフレ(画像)」
シャーロッツビルから始めた、、、35》    「ベネズエラの暗号通貨に実体なし」
シャーロッツビルから始めた、、、36》「トランプ政権はベネズエラ政権交代を激しく求める」





[PR]
by ymmatheb | 2018-10-30 22:36 | レフト フック | Comments(0)

欲は世につれ、世は欲につれ 53

(《モンサントの除草剤はペット フードにも見つかる》からの続き)


環境作業グループ(EWG)によって実施された二番目の研究《study》は、検査されたオート麦ベースのシリアルと食品の全てにグリホサートを検出しました。
さらに、検査された28銘柄のうちの26が、EWGの『子供の健康基準』よりも高レベルの除草剤を含んでいました。
検査された製品の銘柄には、クエーカー社とジェネラル ミルズ社の朝食用シリアル・オートミール・スナック バーが含まれています。
最悪は、クエーカー オートミール スクエアズでした、、そのハニー ナッツ フレーバーにはEWGの許容範囲に対して約18倍のレベルのグリホサートが含まれていました。

八月に出版された研究でEWGの研究がフォローされ、有機でないオーツ麦で作られた45銘柄のうち二つを除いた全てにグリホサートが見つかった、、そして有機オーツ麦の製品の三分の一にさえも見つかりました。
製造者は、グリホサート レベルは環境保護庁(EPA)の規制限度内だ、と抗議しましたが、世界保健機関(WHO)が2016年(平成28年)にグリホサートと癌との関連を発見する前に出されているのが、この規制値です。

先月、食品医薬品局(FDA)ですら、自身の研究を最終的に公開しました。
この研究では、試料のトウモロコシ・大豆の三分の二がグリホサートを含むことを発見しました。
しかし、環境保護庁はオーツ麦や小麦作物の検査をはっきりと怠けています。

d0364262_21382638.jpeg
先週、モンサントがグラウンド キーパーのドウェイン ジョンソンの非ホジキン リンパ腫に責任がある、とした裁定をカリフォルニア州裁判所は支持しました。
リンパ腫は、ジョンソンが仕事中の事故によって会社のラウンドアップを浴びた後に、すぐ発病しました。
この裁定によって、農化学の巨人に対する何千人以上の訴訟に道が開かれました。
訴訟は、グリホサートに触れたことで、健康被害を経験したジョンソン以外の人々から起こされるでしょう。

(「モンサントの除草剤はペット フードにも見つかる」終わり)

-------------------------------------------------------------
科学信仰からはサヨナラしていますが、西洋白人の生み出した科学にはストッパーがついていませんから、困ります。
試験管・実験室レベルでの成功をすぐに大々的に応用に用い、致命的な結果や副作用が出るまでやめない。。
「我思う。ゆえに、、、」あたりからの、この科学=実験(発見)方式を止めない限り、どこまでも行くでしょう。。。



[PR]
by ymmatheb | 2018-10-29 22:11 | 時事 | Comments(0)

モンサントの除草剤はペット フードにも見つかる

〜欲は世につれ、世は欲につれ 52〜


RTにありました。
《https://www.rt.com/usa/442309-glyphosate-pet-food-cereal/》

モンサントのトップ除草剤はシリアルだけでなくペット フードにも今や見つかる

2018年(平成30年)10月26日
d0364262_23312572.jpeg
(資料写真(c)Reuters/Mal Langsdon)

モンサントのベストセラー除草剤 グリホサートが、いかに大規模に私たちの食料連鎖に染み込んでいるかを、新しい二つの研究が示しています。
健康当局によって指定された発癌物質は、40を超えるペット フードと朝食用シリアルに見つかりました。

コーネル大学の研究者は調査したドッグ・キャット フード銘柄の18種全てにグリホサートを見つけました《found》。
この中には、GMOフリーを保証された製品が一つ含まれています。
化学薬品は低い濃度ーー少なくとも人間の食料で典型的に見つかるのよりも低いーーで存在していますが、グリホサートはどのくらいの濃度になるとそこに住んでいる動物に影響を及ぼすのか判っていないこと、そして規制当局によって『安全』と判断されたよりももっと低レベルのグリホサート由来除草剤に曝された時に、有害な効果が人間細胞に現れる《studies havefound》のが研究の結果分かったこと、これらのことを研究者は強調しています。

グリホサートを元から辿るのは不可能です、、、しかし繊維組織との相互関係がグリホサートは工業産物から由来すると教えます。
興味あることに、GMOフリー産物にはたくさんの加工餌よりも高いレベルのグリホサートが見つかります。
これは、農業用化学薬品の侵入効果を防ぐのに、以下の有機農法が十分ではないことを、まさに示しています。




[PR]
by ymmatheb | 2018-10-29 00:42 | 時事 | Comments(0)

欲は世につれ、世は欲につれ 51

(《欲は世につれ、世は欲につれ 50》からの続き)


また、GMOラベル表示法案は有機生産者を不安にさせています。
民主党上院議員ジョン テスターは、
『・・・法案は「バイオ工学」の新しい定義を使う、、そして食物がバイオ工学を使って作られたと判定する権限はUSDAが持つので、GMO種子が撒かれて有機農法で栽培されると、GMO作物であっても有機と認定されるような、極端な状況があり得る。』
と報道記者に語りました。

2018年(平成30年)6月に、有機取引協会(オーガニック トレード アソシエーション)は化学業界の巨人 BASFーー絶対的なジカンバ除草剤のメーカーーーと別の非有機企業体を会員に受け入れること、水栽培のような様態で栽培すること、、の検討を要求されました。
化学および遺伝子農法の業者が、儲かる有機市場に潜り込むと、私たちはGMOフランケン種子から石油化学製品と組み合わされて育った有機食品をやがて目にするようになるでしょう。

侵襲的で不可逆な遺伝物質で、世界の食料供給を冷酷に意図的に汚染することは、人類の歴史において最大の沈黙した災害です。
私たちの食料システムにGMOが入り込むのは絶対に止められません。
そして一旦起きてしまった汚染を元に戻す方法は知られていません。
パンドラの箱は開けられました。

この災害に対する解決策の一番目は、あなたが買う食品に含まれているGMOからの食材は何か、をあなたが知ることです。
買う全ての食品についてです。
それから、スーパーマーケットのマネージャーと地方・州・連邦の政治家に、GMOとラベル表示に対する態度を問いただします、、そしてGMO食品を全部ボイコットするのです。
健康に良いクリーンな食品を選ぶには、グリフォサートやGMOが100%フリーでないとしても、有機や地方の食料が最良です。
GMOを買う人がいなければ、栽培もされなくなるでしょう。

今、もっと良いのは、あなた自身の有機食料をできるだけたくさん栽培し。自分の菜園の種子と動物用飼料を保存するようにすることです。
あるいは、非GMOで有機栽培をしている地元の農家から直接購入することです。

(「一般大衆用の有毒食料 第三部=あなたの食料はどこで生まれるのか?=」終わり)

----------------------------------------------------------
化学メーカーが有機協会に加盟とは、、、信じ難い話ですが、、、
儲けるためには何でもあり、なのでしょう。
d0364262_22250163.png

[PR]
by ymmatheb | 2018-10-27 22:29 | レフト フック | Comments(0)

欲は世につれ、世は欲につれ 50

(《欲は世につれ、世は欲につれ 49》からの続き)


さらに、モンサントのような多国籍企業は、小さな種子会社を出来るだけ多く、精力的に買収しています。
多国籍企業による異常な食品実験のために、もっと多くの遺伝子試料を支配するためにです。
あなたのお気に入りの庭の種子を発売する会社が、本当は誰が所有しているのかを知ったら、あなたはビックリするでしょう!
悪いことに、私たちの政府は、私たちの庭と私たちの食品に危険が潜んでいることに、完全に気がついています、、そしてそれを阻止するために絶対に何もしません。

事実、以前モンサントに勤務していた多数の人々が今や、米国の食品供給の安全性を監視することになっているFDAと規制当局において、権力のある地位に就いています。
彼らは、モンサントのようなバイオ技術の巨人によって導入された作物を認可あるいは不認可とする権力を持っています。
しかし、彼らは権力の階段を登り、自分が富むことを望みます、、そして生命を救うよりも悪い友人の方を選びます。

たとえあなたがGMOに反対する道徳判断を持っていても、あなたはおそらくすぐにGMOを食べます、、そしてそれを知ることもないでしょう。

GMOの食品と食材にラベルを貼ったり、あるいは識別をさせることは、現在の法の下ではできません。
二年前に通ったラベル表示法案(笑えます)は、GMO食品の上にGMOという語が全くないラベルを表示するという、意味のないものです。
またもや、消費者の上に重荷がのしかかってきます、、GMOが入っているかいないかを知りたい消費者は、商品のQRコードを全部見つけ出してスキャンすることになるでしょう。

GMO食品販売者の一団から出される大きな問題は、ラベル表示のコストが大き過ぎるということです(何兆億ドルの多国籍企業がこんなことでわあわあ泣く貧乏たらしさ)。
しかし、ラベルかQRコードを含むように変更されたとしたら、何故、同時に
『この商品はGMOを含んでいます』
という警告を印刷しないのでしょうか?
何故なら、フランケン食品を食べたい人は一人もいないことをGMO食品販売者は知っているからです、、これがその理由です。

---------------------------------------------------------------
《https://www.seed-news.co.jp/link2/》
を見ると、種苗の会社はたくさんあるのですね。

こんなDVDもありました。
《http://www.uplink.co.jp/monsanto/#news》
d0364262_22225501.png

[PR]
by ymmatheb | 2018-10-26 22:23 | レフト フック | Comments(0)

欲は世につれ、世は欲につれ 49

(《一般大衆用の有毒食料 第三部=あなたの食料はどこで生まれるのか?=》からの続き)


1998年(平成10年)に初期の衝撃的な実験が行われました、、シカゴ大学の科学者は、除草剤に耐性のあるカラシ多種類の遺伝子組み替えを研究していました。
そして、花の特性を変える働きの遺伝子が実験では知られていないのに、研究者は遺伝子組み換えされたカラシから取れた花は、組み替えされないカラシから取れた花と見かけが違うことに、気づきました。
科学者はこの変化に意味があるとは思いませんでしたが、遺伝子組み換え植物の交雑率の検査をしました、、、発芽可能な種子を生み出すために、雄花から雌花へと動く花粉の速さと効果を、本質的に検査しました。

遺伝子操作されたカラシは、普通のカラシの交雑率の20倍を超える交雑率を持っていました。
言い換えれば、GMOカラシからの花粉は、同じ筋書きでの自然なカラシより20倍も再生産に成功しやすいのです。
この悩ましい事実は、同じ地域でオープンな受粉可能状態で有機作物として育てられている非GMO作物に対する大参事を意味します。
そしてその結果は、米中西部全域にわたる農民によって、すでに感じられたことです。

現在、オープンな受粉可能状態の伝統的非GM植物はすべて、対応するフランケン食料の送粉によって汚染される危険にまさに晒されています。
これには、あなたの庭の自然な雑種(同じ種の二つの種類の単なる交雑です)・伝統植物・オープンな受粉可能状態の野菜、、同じく商業農地と有機農地で栽培される穀草・穀物・果樹、が含まれます。

非GMO植物が、GMOの特許取得DNAに一度汚染されると、それを栽培するのは基本的に違法行為となります、、あるいは先ず契約書にサインして特許保持者の許諾を得ないで種子を保存するのは違法行為となります。
GM作物を栽培する農民は、種子・化学メーカーとの契約書にサインします、、その種子を使って作物を栽培する許可を得る前に。

-----------------------------------------------------
確か、少し前に「種子法」が改正(廃止?)されたと聞いたような気がします。
これは上のような状態に農業を持って行こうとする意思の表れなのでしょうか。。。

特許庁:遺伝子関連発明の審査基準(平成14年)から
d0364262_23051140.png
三極とは、米欧ニホンです。
一番下の機能を解明したら特許できる発明、、、というのが疑問ですね。
自然はもともとそうやっていたわけです。
それを調べたとしても、特許は妙な気がしますが。。。


[PR]
by ymmatheb | 2018-10-25 22:53 | レフト フック | Comments(0)

一般大衆用の有毒食料 第三部=あなたの食料はどこで生まれるのか?=

〜欲は世につれ、世は欲につれ 48〜


《https://hendersonlefthook.wordpress.com/2018/09/08/toxic-food-for-the-masses-part-three-where-does-your-food-come-from/》

一般大衆用の有毒食料 第三部=あなたの食料はどこで生まれるのか?=

d0364262_21441978.jpg
2018年(平成30年)9月8日 《Jill Henderson》ー《Show Me Oz

新刊:《Illuminati Agenda 21》からの抜粋

前回連載の最後で、使えるグリシンへと身体が分解できない、遺伝子組み換えタンパク質を含むGMO作物とそれから作られる食料について、詳しく述べました。
グリシンは人間の健康にとって欠くことのできないものです。
GMO作物とラウンドアップにまつわる悩み事は、あなたの内臓の中から始まる訳ではありませんーーGMO作物とラウンドアップの効果が育てられる環境中で発揮されることにあります。
このことは、やはり困ったことです。
GMO作物を育てる農家の悩み事、、多分あなた自身の庭でさえ、、使えば効果があることが悩みの元です。

数年前に私は、有機食品と認定されたものだけは遺伝子組み換え作物を含まない、、と言ったかもしれません。
しかし、正直に言って、もう、こうは言えません。
何しろ、GMO作物が規制を逃れてどんどん出てきています。
私たちはGMO植物が、同一種に属すGMOでない植物と受(送)粉できることを知っています。
これが問題です。
事実、GMO作物は、子孫を残せる相手と広く受(送)粉します、、(動物を超えた?)この能力は増加していきます。
ほとんどの在来の食用作物は、植物から植物へ・花から花へ花粉を運ぶのを、昆虫や風に頼っていました。
その結果、私たちは食料を得て、食べたり、畑や庭に種子を播いたりしています。


[PR]
by ymmatheb | 2018-10-24 22:41 | レフト フック | Comments(0)

欲は世につれ、世は欲につれ 47

(《欲は世につれ、世は欲につれ 46》からの続き)

やがて、遺伝子を操作されたこれらタンパク質と、それにあなたの身体がいつも反応していることから、深刻な混乱が系統的にもたらされます。
それによって、あなたには(真の病気ではない)不健康が勢揃いして症状を現し、あなたは困惑させられます。

GMO作物とラウンドアップにまつわる悩み事は、あなたの内臓の中から始まる訳ではありませんーーGMO作物とラウンドアップの効果が育てられる環境中で発揮されることにあります。
このことは、やはり困ったことです。
GMO作物を育てる農家の悩み事、、多分あなた自身の庭でさえ、、使えば効果があることが悩みの元です。


有毒食料についてのシリーズ第三部をお待ちください。

(「一般大衆用の有毒食料 第二部=本物と偽物のタンパク質=」終わり)

-------------------------------------------------------------------------
平成の初め(1990年代)ころでしょうか、畑・温室栽培・果樹・鶏舎などをやっておられる方に、雑草はチョチョっと薬をかければ良いから楽になった、、、と聞いたことがあります。
きっとラウンドアップのことだったのでしょう。
家庭用のスプレータイプもあるようです。
d0364262_23161684.jpeg
以下はWikiからの引用です。

ラウンドアップに耐性を持つ、遺伝子組み替え作物は ラウンドアップ レディー(Roundup Ready)と呼ばれ、ニホンでは大豆・トウモロコシ・菜種・棉、テン菜・アルファルファ・ジャガイモのラウンドアップ レディー品種の一部の種使用が認可されている。

グリホサート使用地では雑草がグリホサートに耐性を持ち始めている。
除草剤耐性雑草に対しては、異なる除草剤とそれに耐性を持つ作物への切り替えが行われている。
現在、このように様々な非選択制除草剤とその耐性作物の組み合わせが開発されてきている。
がしかし、広い殺草範囲・高い防除効果・低環境負荷という点で、グリホサートに勝る除草剤開発のメドは、現時点では立っていない(「農業と環境」No.122(平成22年)『GMO情報:組替え作物のメリットとデメリット』、白井洋一、独立行政法人 農業環境技術研究所)。

以上はWikiでした。
Wikiの立脚点がよくわかります。
Wiki((白人)ユダヤ人が主導しているのでしょう)に全信頼を寄せるのは、?です。


[PR]
by ymmatheb | 2018-10-23 23:07 | レフト フック | Comments(0)

欲は世につれ、世は欲につれ 46

(《欲は世につれ、世は欲につれ 45》からの続き)

この全ての中で主要な問題の一つが、身体がグリホサート(ラウンドアップ)と遺伝子組み替えされたタンパク質(GMO食品と除草剤を撒かれたGMOでない作物の中に含まれる)を処理する方法にあります。
GMO食品に含まれるタンパク質分子は、非常に小さいのですが、自然食品に含まれるものとは全く異なるのです。
身体は、グリシンに消化あるいは分解しようとする時まで、その違いがわかりません、、、グリシンは、身体を健康に保つのに必要とされる、非常に重要なタンパク質を構成するアミノ酸です。

自然のものと異なって、GMOの偽グリシン タンパク質は人間の身体によって全く消化できずに利用されます。
身体はそれらを取り込むのに十分な時間の間、騙されています、、しかし、それらはあるべき姿でないとすぐに気づきます。
それら未知の消化できないタンパク質を消化しようとして混乱し、身体は他の有毒な異物に対してと同様に、単一の細胞被覆層を通して内臓からそれらを洗い流そうとします。

これが、リーキー ガット(リーキーは漏れる、ガットは内臓)症候群・小児脂肪便症・IBS(過敏性腸症候群)、他のたくさんの不健康の発端です。
偽のタンパク質はそれからすぐに血流に入ります、、そして再び、身体はそれら自身を取り除こうとしますが、できません。
従って、あなたを健康に保つのに必要な本来のグリシンの適正量が得られないだけでなく、一旦この過程が始まると、あなたの身体は定常的な炎症状態になります。
GMO食品とグリホサートは、あなたが思い出せる全ての種類の食品に、ほとんど発見されます。

------------------------------------------------------------------------
農林水産省『農薬をめぐる情勢』平成28年 から
d0364262_22454366.png
平成2年は西暦1990年です。

d0364262_22460706.png
これらを《欲は世につれ、世は欲につれ 45》のグラフと見比べると有意な結果が出るでしょうか。。
ニホンの農薬使用量は世界一の多さです。
ラウンドアップは手軽に気軽に買えるようです、、通販でも。。


(「一般大衆用の有毒食料 第二部=本物と偽物のタンパク質=」終わり)

[PR]
by ymmatheb | 2018-10-22 22:53 | レフト フック | Comments(0)

わからないことを理解できるまで追求します。数学と合唱ではできるまで。


by 九天
プロフィールを見る
画像一覧