カテゴリ:食物・健康( 6 )

今時の買い物は、何処で 11

福島事故の後

買い物の中身と仕方は、福島事故の後、劇的に変わりました。
家を一歩でも外に出る時は、マスクを必ずしました。
水はポット式の浄水器で水道水の消毒臭などを取っていたのに加えて、飲んだり食べたりはミネラル ウォーターに切り替えました。
アマゾンでは洋書だけを購入していたのを、ニュージーランド産のチーズとか、食品も買うようになりました。
野菜は関西以西のものをネットで探して通信販売で購入しました。


十年間は半減期を考えてマスクをしていようと思っていましたが、今年(平成30年)の春から、マスク常用は中止しました。
コンビニではうっかりするとメイド イン チャイナですから、ネットでユニチャームを箱で買っていましたが、そろそろ良いかなと思ったわけです。


水は、北海道・岐阜県・鳥取県・兵庫県・大分県などから買いましたが、値段や味から今は六甲水をずっと買っています。
天領水というのを箱で買っていた頃もありましたが、美味しさは格別ですが、値段も格別で半年ほどでやめました。
近頃、六甲水が品切れの時に、別の水を買いましたが、味もさることながら、飲みたい気分が起きず、体の内から湧いてくる元気の元のような感じが一日中失われてしまって、非常に驚きました。
こんなにも大きな影響があるとは、知りませんでした。


アマゾンではまた買わなくなりましたが、一時は色々買いました。
チーズは必ずお腹を壊すので、やめましたが、輸入食品は放射性物質よりも怖そうなお薬まみれかもしれません。
イタリアのデュラム小麦のパスタがスーパーに沢山並んだ時期があり、大喜びで買っていましたが、これはチェルノブイリ放射能汚染されたものが輸出に回されたためだと言います。
輸入された食品などは、アマゾンでなくとも、ネット上での販売で???なものが多いようです。
野菜では、四国・九州・京都と、購入してきましたが、これはほとんど騙しているのでは、と気づかされてはやめました。
(もちろん、画像や宣伝文句に惹かれて買う方が悪いのは承知していますが、、、)
そして、最近、京都の店から野菜を送ってもらうのもやめました。
ネット上で開店した頃は、まあ良心的と思えたのですが、やはりダメでした。


これで、福島事故後のシフトで、残っているのは水だけになりました。
実は食品購入は、以前も今も同じスーパーでしています。
福島事故から一週間経った頃、そろそろ産地を選ばないとヤバイだろうと思い、それまでよく買っていたDの有機野菜のラベルをよく見るようにしました。
そんな時、福岡産と表示されたパッケージの一列の下の方を偶然に見ることがありました。
すると、福島産と表示されているのです。
Dの拠点産地から考えて、福岡は珍しいなと思いつつ、見ていたので、すぐに偽装に気がつきました。
それ以来、有機にこだわらずに西のものを買うようにしました。
ところが当時は西の野菜は少し、あるいは全く売っていないことが多く、ネットで探すことにしました。
最近は西の野菜や北海道の野菜も多くなり、買えるようになってきていました。


考え方として、自然状態にあるよりも、管理された状態で生産された方が、放射性物質が少ない、として良いようです。
従って、野生動物の肉や干柿などの天日に晒すものは、地域が西でも気をつけた方が良いようです。(《放射能は何処へ 9》)
輸入飼料を食べ、屋内で育つ鶏は安全かもしれません。
水さえ大丈夫ならば、放し飼いの鶏よりは、、、

今時の買い物は、何処で 7》(10まで)「DARPAの人類滅亡計画」
今時の買い物は、何処で 11》「福島事故の後」

[PR]
by ymmatheb | 2018-08-12 21:21 | 食物・健康 | Comments(0)

今時の買い物は、何処で 4「コーヒー」

コーヒーを淹れるのに、長いこと使っていたフラスコ状のものを、落として割ってしまいました。
上が広がった形で、紙フィルターを置けるようになっていて、耐熱ガラスでした。直火OKだったので、温めなおすのに便利でした。

そこで、アマゾンで後継を探しました。目にとまったのが、右側のものです。
d0364262_15192599.jpg
紙フィルターが要らず、ステンレスのフィルターが置けるようになっています。
カスタマー レビューは五つ星で、良い評価コメントが並んでいました。ちょっと、不信感を抱いたのですが、誘い込まれるように、買ってしまいました。

さて、一杯目、、、、美味しい。。。こんな味、初めて。。。でした。
次回、ウム、、何かコナっぽい、舌がさっぱりしない感じがする。。。なんか変だ。。。でした。

三回目を試す気は起きず、アマゾンでまたまた後継さがしです。
結局、左の一番普通と思えるものを買いました。

さて、右側はフィルターがなくなってしまったときなどのために、置いておくこととしましたが、一杯目の美味しさは何だったのか、考えました。
そして、多分、普段は紙フィルターで濾し取られている旨味が、細かな粒と一緒に飲めたからではないか、と思いました。さらに二回目が美味しくなかったのは、コナっぽさを割り引いて、豆自体の味が直接わかるからではないでしょうか。

いつも、粉になったコーヒーを買っていましたが、銘柄を変えても劇的には美味しくならないのが、経験的にわかっています。
そんなこんなを考えているうちに、豆を買って、挽いてすぐに淹れてみよう、と思いつきました。

写真中央が、豆を引くためのミルです。一度に三十グラム挽けます。これ(国産)をアマゾンでMade in Chinaの並ぶ中から探し出して購入、早速、淹れて見ました。
美味しい!!!
コペルニクス的転回が、人生久々に現れた、、かも、、というくらいでした。
豆は、いつも粉で買っていたのと同じ銘柄です。
粉の方が、豆より手間がかかって値段が高いはず、と思ったら反対で、豆の方が値段が高いのは不思議でした。

時間があるとき、コーヒー豆の香りを感じながら、ゴーリゴーリとミルを回すのも、何か無我の境地に入ってゆくようで良いものです。
ポーレックスというコーヒーミルですが、しっかりしていて、挽いた後に綺麗にするのが楽で、気に入りました。
歯ブラシでこすると、セラミックの刃についた粉もすぐ取れます。
30グラムを挽くと、つい冷めないうちに三杯飲んでしまいます。。。多過ぎでしょうか。。

関連:《今時の買い物は、何処で 1》(3まで続く)


[PR]
by ymmatheb | 2018-02-28 21:14 | 食物・健康 | Comments(0)

リンゴ、甘いか、酸っぱいか

ザルツブルクのホテルでは、リンゴがエレベータホールに

置いてあって、自由に持って行けたので、毎日5個、6個と

食べていました。帰ってから、リンゴが食べたくてたまらなくなって

スーパーに走りました。
d0364262_22204624.jpg

植物は動物に食べられないように、葉などに毒を仕込んでいます。

しかし、種だけは動物に運んでもらわないと、いけません。

従って、美味しい果肉をリンゴも備えています。さあお食べと。。。

アダムとイブの昔から、この味の虜になった動物はたくさんいたのでしょう。

しかし、日本のリンゴはとても甘い。これは考えなくてはいけません。

まず、日本のリンゴの糖質は100グラム当たり13グラムです。

早速、リンゴ1個の重さを量って見ると、270グラムもありました。

皮と芯は食べませんから、まあ1個250グラムとすると、糖質は32.5グラム

です。

リンゴの糖質は半分が吸収されにくいものだそうですから、16.25グラム

を食べることになります。これは結構大きい数値です。これが血糖値上昇

を起こすと、ちょっと無視できないでしょう。繊維質などの影響で

そのままの数値で効くわけではないようですが、丸ごと1個はやめた方が

良さそうです。。。

やはり、米・麦とか果物は、動物に麻薬のように働く成分を混ぜて、今も、

我々を誘惑しているのですが、、、誘惑に乗ってしまうと、、、

アダムとイブのように、罰を受けることになるかもしれません。。。。。



[PR]
by ymmatheb | 2017-08-27 22:42 | 食物・健康 | Comments(0)

良い食品は何か

武田邦彦先生は、糖質制限食がお嫌いのようである。最近のブログ

http://takedanet.com/archives/1067054686.html

で、次のようなことを述べておられる。

食品は体内で作り直されて、必要な成分に合成される。

地域によって食品に差があり、人の体にその食品に適合した

分解合成工場ができるのは1万年〜500万年かかる。

最近、米を食べない食事が推奨されたりするが、如何なものか。

日本人は長くお米を食べてきたから、お米の分解合成工場を体に持っている。

だからお米を食べるのが良い。

、、、、、以上のお話に、疑問がいくつか湧いてくる。

一番目に、日本人はお米を1万年は食べ続けてこなくてはならないが、

お米はそんなに長いこと食べ続けてこられたのか?

長くて4千年程度ではないのか。

二番目に、お米を日本人はそんなに効率的に分解合成できているのか?

お米をたくさん食べると眠くなったりするのだが。

三番目に、世界的に、小麦も1万年は経っていないのではないか。

、、、、、穀物を安定した食料にするのには、大変な努力が要った

はずだという。小麦の場合、メソポタミアで長い時間と改善を経て耕作できるように

なったらしい。なぜそんなに努力を傾けたのか、、、それは、穀物が

持つ麻薬のような働きのせいだったのではないだろうか。落ちている野生種を

食べてみる。麻薬のようにまた食べたくなる。我慢できない。もっとないか

、、というシナリオが頭に浮かぶ。

私自身は糖質を最も厳しく制限した食事をもう三年以上は続けており、

米、小麦、砂糖は食べていない。もちろん、会食などの時はなんでも

食べるが、自分の食事では使わない。砂糖も食べられ始めてから1万年は経っていない

だろうが、やはり麻薬的効果でこれだけ世に溢れるようになったのではないか。

武田先生は別のブログで、植物は虫などから身を守るために葉には毒を

仕込んでいると仰っている。ならば、穀物の実(み)の麻薬的要素は、人間に

実を食べさせて、栽培という穀物のお世話を人間にさせるために、穀物が

実に仕込んだのではないか。。。。。。

[PR]
by ymmatheb | 2017-07-30 11:32 | 食物・健康 | Comments(0)

ビールの味は一杯目だけ

昨日、ビール工場内のレストランでは、飲み放題のコースを頂きました。

はじめは選べる6種類のビールを全種類飲むぞと思っていました。

考えて選んだ一杯目のビールに付けられた風味を、ウムッウムッと味わいます。

けれども、二杯目以降は味に覚えがありません。しかし、美味しい味を求めては

杯を重ねる。。。とてもよくないパターンに陥ってしまいました。

××放題の看板の、人を引き寄せる魔力には負けてしまいますが、

本当に満足して××し放題だったことは、過去にあまりなかったような気がします。

帰り道では、久しぶりに足元フラフラを演じてしまい、気遣ってくださった

方々には感謝、、、そして猛反省です。

しかし、一杯目は、、、美味しかった。。。

[PR]
by ymmatheb | 2017-07-24 20:13 | 食物・健康 | Comments(0)

アブラ取り紙

顔の皮膚に浮かぶアブラに長い間、悩まされた。
いわゆる中年の真ん中に到達したころ、皮膚の脂質
が気になって、朝は洗顔フォームと温水で顔を洗い、

昼間は1−2回水で顔を洗い、夜は風呂でまた
洗顔フォームと温水で洗う。合間はアブラ取り紙
を使う。それでも、アブラはますますヒドクなって、

ある昼休み、アブラ取り紙を手渡され、『おでこ
に当ててみて』と冗談交じりに言われた。その人は
したたり落ちるようなアブラが紙にどう移り、

光かがやくおでこがどう見えるようになるのか、
、、、これに向かう好奇心を
隠せなくなったらしい。。。。。。

たまに立ち寄るドラグストアでは、新発売の
洗顔フォームや石鹸、アブラ取り紙をチェックし
次々に高機能なものを買い求めた。

10年以上、こんな状態が続いたが、あるときふと
考えた。皮膚は脂質を取られると、これは大変と
一生懸命になって脂質を分泌するのではないか。

水に溶けない油は生命誕生のキーともなる物質だ。
皮膚だって油のおかげで形を維持し保護されている
にちがいない。

ある朝、水だけで顔を軽く洗って、一日中、顔には
触れずに過ごし、風呂でもサッとシャワーをかける
だけにした。そして皮膚をこすらないように気をつけた。

そうすると、すぐに効果が現れたのである。
日中に、アブラ取り紙をひたいに当てても
かすかに色変わりが見える程度になったのだ。

洗顔フォームも石鹸もアブラ取り紙もみんな捨てた。
冬の朝も水で洗う。みんな要らなくなったのだ。
そして快調になったのだ。

ただ、髭剃り後に、皮膚がヒリヒリしたり赤くなったり
するので、クリームのようなものを使っていたが、洗顔で
自然派に転向した続きで、ヘチマ水を使うことにした。

これが予想以上の優れもので、以後、顔の皮膚が
意識にのぼることは絶えてなくなった。

さっぱりするために払った過去の気遣いと手間、、、、、、
何もしないでさっぱりしていられる今日この頃、、、、、
嗚呼、、、、ああっっっっっ。。。。。。。

[PR]
by ymmatheb | 2017-06-15 21:13 | 食物・健康 | Comments(0)

わからないことを理解できるまで追求します。数学と合唱ではできるまで。


by 九天
プロフィールを見る
画像一覧