黒人はアンクルサムの清掃チームになってはいけない 3



『ストーンウォール・ジャクソンはアメリカ新世紀のための

帝国主義的プロジェクトにとってプラスではない。』


例えば、2010年秋に、NAACP(全米黒人地位向上協会)はワシントンの

リンカーン記念館で『一つの国へ、共に働きかけよう』集会を開いた。

約二十万人の人々が集まったが、市民と人間の権利についての指導会議の

ウェイド・ヘンダーソンですら、その集会を『行動計画なしのデモ行進』と呼んだ。

http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2010/10/01/AR2010100104440.html

ハリー・ベラフォンテだけが、バラク・オバマが大幅に増やした戦争に言及した。

ベラフォンテの指摘は、挙国『一致』の文脈の中では悪い形だ、と受け取られた。


その後の六年間、NAACPと他の公認の黒人市民グループは、幅広く黒人の政治的政策を

策定すべく格闘している、と主張してきた。彼らは見せかけの政策を作ることにすら

失敗した、というのも権力の座にあった民主党へ要求をすることになるからである、そう

黒人大統領を擁する民主党へ要求することになるから。代わりに、これらミスリードを

行う黒人議員たちは民主党の付属物として振る舞い、共和党の人種差別主義の顔で

挙国一致を求めたーー彼らのデフォルトは何もできないポジション。


去年の十一月、ヒラリー・クリントンの敗北の余波で、黒人の民主党員は、捏造された

反ロシア狂乱に、急いで参加した。これは、ホワイトハウスの忌々しいオレンジ・

メナス(トランプのツィッター・アカウント)を否定するものを何でも信じる

本能的な気持ちとして理解できる、かつクレムリンと何らかの結びつきを持つ

トランプ支持者層の中の人種差別主義者の一団に対しての挙国一致のアピールとして

理解できる。しかし、その結果は、バーバラ・リーとジョン・コニャーズを含む黒人

議員たちを戦争党との連携に追いやった。トランプに関しては、リーは『彼の忠誠心は

どこにあるのか?』と不思議がった。

http://www.rootsaction.org/news-a-views/1563-think-through-the-implications-of-our-actions-an-open-letter-to-rep-barbara-lee

注 1 ハリー・ベラフォンテは1927年ハーレムで生まれた黒人。歌手、俳優、
   社会活動家。『バナナボート』が世界的ヒットとなった。公民権運動、
   ベトナム反戦運動にも参加。

注 2 ジョン・コニャーズは民主党下院議員。黒人議員団創設メンバー。




[PR]
by ymmatheb | 2017-09-13 06:11 | グレン・フォード | Comments(0)

わからないことを理解できるまで追求します。数学と合唱ではできるまで。


by 九天
プロフィールを見る
画像一覧